2013年03月18日

正座

名古屋小唄大会が今年は4月14日に開催されます。例年、第二日曜です。
各派の小唄の披露があり、最後に師匠たちで『熱田小唄』を演奏します。昨日は、その練習に行ってきました。
師匠の中では一番若いので、隅っこで三味線を弾いていたのですが、80歳代から30歳代までと年代は幅広いです。みなさん若く見えるので、年齢を考えると驚かされます。
着物をしっかりと着こなして、背筋を伸ばして凛と正座をしている姿はすばらしいです。
自分はと言うと、師匠方が足も崩さず座っている中、どうしても足が痺れてあぐらをかいて凌ぐことが一時間の稽古中に二度もありました。不甲斐ないです。
自分も師匠方のように平気な顔で正座を続けていられるように修練を積まなければならないなと感じました。


同じカテゴリー(三味線)の記事画像
指掛け
忍び駒
名取式
まめ2
まめ
小学校の三味線クラブ
同じカテゴリー(三味線)の記事
 指掛け (2015-04-10 14:27)
 忍び駒 (2013-10-26 16:44)
 名取式 (2013-10-04 21:28)
 まめ2 (2013-07-08 16:58)
 まめ (2013-07-05 19:47)
 25年の出演 (2013-06-27 21:02)

Posted by とみつるとみしゅう  at 18:03 │Comments(0)三味線

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。